お菓子

コスパの良い美味しいチョコレートを求めて~ママパンのチョコ~

私は無類の甘い物好きです。その中でも、チョコレートは普段から食べています。 以前は森永や明治のチョコレートを食べていましたが、 あまりにたくさん食べてしまうため、毎月チョコレートにかかる金額もなかなか高い。一時期、大袋で198円の一口チョコレートなんかも食べていましたが、もっと美味しいのが良いなぁなんて思っていました。チョコレートをネット通販するという発想は今までなかったのですが、通販にはキロ単位で良さそうなチョコレートがリーズナブルな価格で売られていますね。

今回はママパンさんで販売されているチョコレートを買ってみましたので、食レポしてみたいと思います。

ママパンさんにはカカオの含有率の異なるチョコレートが4種類売られています。71.4%、60%、35.5%、ホワイトチョコレートです。クーベルチュールと書かれていますが、これはフランス語で“カバー ”とか“覆う”という意味です。ケーキなどを覆うためのチョコレートなのでこのように名付けられているようです。

少しクーベルチュールの話をすると、クーベルチュールと名付けられているチョコレートは板チョコよりもグレードが高いと思われます。クーベルチュールは「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」 という厳格な規定があります。カカオバター以外の油脂が入っていないので板チョコと比べると味は基本的に淡泊になるそうです。

ママパンさんからチョコレート1 kgを購入するとこんな大きな袋に入っています。手前側から 71.4%、60%、35.5%、ホワイト の順になっています。まん丸のチョコレートですね!

器に入れてみましたが、71.4%と60%の色味の違いは分かりません(^_^;)

早速食べ比べてみました!

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング

ホワイトチョコレート


このホワイトチョコレート、めちゃくちゃ美味しいです。強烈なミルク感と甘み。食べるとホワイトチョコの良い香りが鼻の中からふわぁ~っと抜けていきます。口溶けも良く、これは本当に手が止まりませんね。4種類の中では最も美味しいと感じました。食べ比べていませんが、味わいは森永や明治のホワイトチョコレートとそれほど変わらないと思います。

カカオ35.5%


シンプル・素朴という表現がピッタリでしょうか。甘みはしっかりと感じられます。一般的に売られているミルクチョコレートがこのカカオ含有率だと思われます。森永のミルクチョコレートと食べ比べてみましたが、森永の方がそのまま食べるのに向いていますかね。カカオだけでは無く、ほのかにブランデーのような香りがして圧倒的に風味が豊かです。口溶けも森永に軍配が上がりますね。甘みも森永の方が強い気がします。一方で、カカオの香りが強いのはママパンのクーベルチュールです。これは完全に好みが分かれると思います。私はどちらも好きですが、森永の方が食べやすいようにアレンジされていると感じますね。食べ比べなければ違いは分かりません。

カカオ60%


かなりカカオ感が強くなり、一気にビターになりました。60%でもまだ甘みはちゃんとあります。カカオ60%のチョコレートが近隣のお店では売っていなかったので、森永ビターチョコレートと明治THE Chocolateを比較してみました。まず、森永ビターチョコレートですが、比較対象では無かったようです。カカオの割合が全然違うようで甘く感じました。

THE chocolateと比較するとカカオの違いは6%です。ただ、カカオ云々ではなく、風味付けが全然違っていました。カカオの焦がした感じとブランデーが混ざったような不思議な風味がします。カカオ比率はそれほど変わらないのに、比較すると商品によって全然違うのだなとビックリします。クーベルチュールはやっぱりシンプルですね。シンプルな分、甘みはクーベルチュールの方が強く感じます。食べ慣れるとTHE Chocolateは美味しく感じるのかなと思いました。私一個人としては、クーベルチュールに軍配です。

カカオ71.4%


高カカオチョコレートは心疾患や生活習慣病の発症リスクを低減するというような研究結果もあり、健康に良いとされているので、なるべく高カカオのチョコレートを食べていたいというのが本音です。71.4%はめっちゃ苦いのかと思っていましたが、思っていたより全然甘いです。ただ、60%と比べると苦み全然違いますね。食べると鼻からカカオの香りがすぅ~と抜けていきます。凄いカカオ感です。

この比率帯のチョコレートだと、明治チョコレート効果72%がありましたので、比較してみました。これも食べ比べると全然違いますね。チョコレート効果はほろ苦でブランデーの良い香りが漂ってきます。ただ、甘さを比較するとクーベルチュールの方が甘く感じます。チョコレート効果は風味が凄く良いですが、甘さはほとんど無いなぁといった感じ。食べやすいのはクーベルチュールだと思います。ただ、個人的にどちらが美味しいかと言われるとチョコレート効果かなぁと思うわけです。

まとめ

今回、カカオ比率の違うママパンさんのクーベルチュールと板チョコレートを比較してみました。総じて言えるのは、板チョコとして売られているチョコレートは、メーカー側で食べやすいようにアレンジや風味付けが考えられているのだなぁと言うことです。でも、食べ比べなければ分からない!クーベルチュールはカカオ、砂糖、以上!みたいな感じなので、本当に素朴な味がします。食べ比べれば、板チョコは美味しいなぁと思いますが、食べ比べなければクーベルチュールも普通に美味しく頂けます。なんと言っても、コスパが全然違いますからね!大袋198円の一口チョコレートを食べるのならば私は間違いなく、71.4%のクーベルチュールを食べたいと思いました。

私は、お菓子作りが趣味の1つなのですが、今までチョコレートケーキは板チョコを使っていました。今後はクーベルチュールを使って作ってみようと思いました。クーベルチュールというキーワードで検索するとお菓子作り洋でたくさんチョコレートが出てきます。ママパンさん以外にもクーベルチュールはたくさんあるので、ママパンさんのクーベルチュールをベースに食べ比べてみたいなぁと思いました。

関連記事

  1. お菓子

    巴裡 小川軒 元祖レイズンウイッチ

    またまた、グルメな友人から頂いちゃいました。「小川軒の元祖レ…

  2. お菓子

    アメリカのお土産もらいました

    アメリカに行った知人からお土産をもらいました!アメリ…

  3. お菓子

    パリの五月「松本牧場」~長野のお土産~

    パリの五月さんの一口チーズケーキ松本牧場です。一口と言ってもとても一…

  4. お菓子

    ティグレス バレンタイン

    バレンタインデーにちょっとお裾分けでもらったお菓子「ティグレス」の紹…

  5. お菓子

    資生堂パーラーのショコラヴィオンをもらったよ

    知人に頂きました。外から見て一瞬で分かるド派手な青色の袋。そして、斬…

  6. お菓子

    みぞれ玉

    全国菓子大博覧会会長賞受賞が目を惹きますが、受賞年はなんと1989年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 登録されている記事はございません。
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. お菓子

    コスパの良い美味しいチョコレートを求めて~ママパンのチョコ~
  2. 健康

    人生初の整体に行ってきました
  3. 未分類

    電気のLED化
  4. 旅行記

    フランス旅行0日目
  5. レビュー

    八女茶
PAGE TOP