お酒

シメイ レッドを飲んだ感想

シメイビールは1862年よりベルギー王国、スクールモン修道院で醸造されているトラピストビールの一つ。

院内にある井戸からくみ出される天然水と大麦麦芽、酵母、ホップ等で醸造された後、瓶内二次発酵される自然熟成ビールです。

醸造事業による余剰利益は発展途上地域への社会事業として使用されています。

トラピストビールとは


トラピストビールとはトラピスト会(カトリック教)の修道院で労働自活の一環として造られているビール。

171のトラピスト会修道院のうち、11カ所でのみ作られています。

日本にもトラピスト会修道院が有り、栃木県那須のトラピストガレットや北海道函館のトラピストバターなんかは有名ですね。

中でも、シメイはトラピストビールの始まりと言われている由緒正しいビールなのです。

CHIMAYのロゴマークの下にある六角形のマークには「Authentic Trappist Product」と書かれており、国際トラピスト会修道士協会の基準(トラピスト会修道院の修道士が敷地内の醸造所で醸造し、営利目的での販売は行われず、収益は修道院のメンテナンスや運営費用に、残額は慈善団体に寄付されること)を満たした製品にのみ表示されています。

感想


シメイレッドはブラックビールです。

ブラックビールの中でも苦みはかなり少ない方で、香りもフルーティー。

ライトな飲み口で、かなり飲みやすいです。

黒ビール特有の強いロースト感は時として、砂糖醤油のような、佃煮のような甘辛い風味を感じさせますが、シメイレッドには全くそんな感じはほとんどありません。

黒ビールならではのロースト感・濃厚さ・コクを残しつつも、後味は非常にサッパリしています。

アルコール分が7%もあるなんて、とても信じられないです。

さすが、100年以上も世界中で愛されているビール。シメイブランドの名は伊達じゃないですね。とても美味しい。

賞味適温は10-12℃ですが、この温度に合わせるのはなかなか難しい。室温で十分美味しいです。

4℃まで冷やすとせっかくの香りや味が感じにくくなってしまうので、おすすめは室温ですね。

フルーティーで芳醇なアロマ、シルクのような舌触りが特徴のビールです。

冬の夜、こたつに入りながら家族で団らん。そんなときに飲みたいビールではないでしょうか。

内容量330 mL
原産国:ベルギー王国
原材料:麦芽、ホップ、スターチ、糖類、オレンジピール
賞味適温は10~12℃

重さ    ★★★☆☆
香りの強さ ★★★★☆
味の強さ  ★★★☆☆
満足度   ★★★☆☆

関連記事

  1. お酒

    金蔵

    ひらがなでき「きんくら」と書かれた可愛らしいデザインのビール。非常に…

  2. お酒

    GRAND KIRIN WHITE ALEを飲んだ感想

    GRAND KIRINシリーズからホワイトエールが発売されていました…

  3. お酒

    小樽麦酒 ピルスナー

    小樽麦酒のピルスナーを発見してしまいました。これは買うしかないですね…

  4. お酒

    CAPTAIN CROW EXTRA PALE ALE ~キャプテンクロウ エクストラペールエール~…

    エクストラペールという私には初めてのビールです。香りはインディアンペ…

  5. お酒

    小樽麦酒アンバーエール

    スーパーに売っていたので買ってみました。「小樽麦酒アンバーエール」。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 登録されている記事はございません。
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 未分類

    整体を止めて整骨院で猫背を矯正することにしました。
  2. お酒

    フルーツビールというジャンルのビールをはじめて飲みました
  3. 未分類

    BenQの31.5インチモニター「EW3270U」を衝動買い。でも良い買い物でし…
  4. お酒

    鼎(かなえ)純米吟醸 from 長野
  5. アイス

    明治チョコミントアイスパフェ
PAGE TOP