ブログ開設

Google AdSense広告が表示されなくなった場合の対処とads.txtの設定

私のブログでは、週に10円くらいのアドセンス収入がありました。

しかし、しばらくの間、ゼロが続いていました。これはおかしいと思い、自分のサイトをチェック。

なんと、AdSense広告が全く表示されていないことに気付きました。

そりゃー収入は得られない訳わけだと思い、原因を調査。

すると、提供されるアドセンスコードが変更されていることに気付きました。コードを修正してみたところ、無事に広告が掲示されていることを確認。

今回はこの修正方法について記事にしたいと思います。

また、Google AdSenseログイン画面に表示される「要注意-収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正して下さい。」という表示。

ずっと放置してきましたが、これにも対応しました。

AdSenseコードの修正


Google AdSenseにログインします。広告タブをクリックし、「コードを取得」をクリック。

下のような表示が出てくるので、「コードをコピー」します。

WordPressの管理画面にログインし、外観>TCDテーマオプション>記事ページと進みます。(※TCDのテーマを使用している場合。私はMAGという有料テーマを使用しています。)

広告バナーのコードを登録するという部分があるので、ここに先ほどコピーしたコードを貼り付けます。記事ページの広告設定1~3、そして、それぞれに左側、右側とあるので、計6カ所にコードを貼り付けました。

これで、コードの再設定は完了です。

ads.txtの設定


私はエックスサーバーのレンタルサーバーを利用してブログを書いています。

まずは、エックスサーバーの管理ページにログインします。記事を載せているサーバーの管理画面に入ります。

ホームページの欄の「ads.txt設定」をクリック

ブログを運営しているドメインを選択します。

ads.textのタブを開き、「広告システム」、「サイト運営者ID」「契約者種別」「認証機関ID」を入力する必要があります。では、この情報を取りに行きましょう。

Google AdSenseログイン画面に入り、左のサイドバーから「サイト」をクリックします。すると、下のような画面が出てくるので、ads.txtファイルをダウンロードします。

ダウンロードが完了したら、テキストファイルを開きます。

ここに必要な情報がすべて載っているので、エックスサーバーのページに戻って入力します。

入力内容を確認したら、「追加する」をクリック

これで完了です!

反映にはしばらく時間がかかります。

広告掲示はブログの収入に大きく関わるので、しっかりと対応しておくべきでした。

関連記事

  1. ブログ開設

    アフィリエイトを始めてみる

    ブログを立ち上げて1年が経ちました。現在、月に800人程度の方に見て…

  2. ブログ開設

    ブログアクセスが激減中。その原因を考えてみました。

    現在のブログへのアクセス状況最近、何故かブログへのアクセス数…

  3. ブログ開設

    amazonアソシエイトの申請と承認

    バリューコマースアフィリエイトやA8.netのようなASPを経由して…

  4. ブログ開設

    アフィリエイト広告を見やすく~カッテネの導入~

    これまでの記事で、amazonアソシエイトやバリューコマースアフィリ…

  5. ブログ開設

    アマゾンアソシエイトの広告をWordPressに載せてよう

    アマゾンアソシエイトの審査に通過したので、早速練習がてら広告を掲示し…

  6. ブログ開設

    WordPress記事にショートコードを埋め込む方法

    WordPressで記事に直接ショートコードを載せたい場合、そのまま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 登録されている記事はございません。
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 飲食店

    纏~つけ麺 煮干し~【東京・高幡不動】
  2. お酒

    鼎(かなえ)純米吟醸 from 長野
  3. 未分類

    Nintendo Switchに保存したデータをパソコンに保存する方法を解説
  4. 健康

    人生初の整体に行ってきました
  5. 通販・おみやげ・便利グッズ

    ameiroのオシャレな銅製小鍋を購入しました。
PAGE TOP